読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蹴ったら日記を保管

よくある風景

七草くさくさ

ゆっくり起きてゆっくり支度。

朝から冷凍のパンなど焼いてパンパパン!
パンはおいしいなぁ。
ストーブを出したから温かい部屋になってパンも焼けるし、良かった。

2007年ごろよく見ていたライセンスの無限大トークの動画を見つけたので、見て過ごす。

思い立って長ネギと挽き肉買いに出かけてケンタッキー買って帰る。久しぶり。
早速サラダも作って食べ始めてたら、おいしいのに腸の動きが怪しくなって驚いた。

ヨロヨロでもジム。
運動してお風呂入って満足。
家にいるといろいろ食べてしまうなぁ。
欲しいものあるけどいまだに二の足踏んでいる。
やらなきゃいけないことやっていこう。
迷ったらやる2017。

天下一品食べたい。

広告を非表示にする

広瀬香美でイントロどん

這いずりながら仕事。
でもごきげん。
テンション高めで乗り切って、皆さんのお土産たくさんでコーヒータイムが盛り上がる。

図書館に返却と延長手続き。

帰りに古紙回収してるスーパーに処分品を持って行って、また買い物。
おつとめ品のホルモンと手羽先買ったり。
急に来た私の豆乳ブーム、そのスーパーが品揃えよかったので目に付いたものたくさん買ってみる。
青のりせんべいとか買っちゃって。

寒い家で命がけの入浴。
大人になりたい。

買い物熱

みんなは今日から仕事初め。私は無理を言ってお休みもらっててるるる。

朝から旅の洗濯。
天気がよく、温かいから作業が楽。

初売りの波に乗れなかったので、買い物へ。
白いニットワンピースとダッフルコートのキャメル色を狙って。
白いニットワンピースはセール品が出てたけど、糸が細くてちょっと。

ダッフルコートって今年はあんまりないのかなとお店を一周して、やっぱり都会の方がお店がたくさんあって選択肢が多いから楽しいね。

マスク買って、マスクに振りかけるスプレー試して。
無印でお茶とカフェインレスコーヒー買って、カルディでバジルペーストとアーモンドなど買って。
帰りがけに、やっぱり白いニットワンピース気になると戻ってみたらさっき見つけられなかったコートを見つけた。
キャメル色でもダッフルでもない、紺色のシンプルな、フォーマルでも使えそうなやつ。
迷って迷って買った!
他にファースヌードも買ってたので合わせて着たらかわいい。

いい買い物ができて、初ジム。
お風呂用品を忘れてたので途中百円均一に寄って泡の出るスポンジ買う。

汗を流して、いざ新しく買ったスポンジと使ってみたらなんか肌触りが苦手なやつでぞわぞわしたので残念。

温まって明日の仕事に備える。

広告を非表示にする

年明けのるるる

お正月休み最終日。
気絶寝から起きたら枕の位置がいつもと違って眼鏡をふんずけていて、眼鏡曲がる。

自分へのお土産のりくろーおじさんを切り分け食べる。
甘味はあっさり。
ヤマザキのチーズ蒸しケーキとの違いを見いだしたいから、蒸しケーキ買ってくる。

冷蔵庫が空っぽなので買い出し。
荷ほどきと、お土産を渡しに行くことで日常生活が滲み上がってくる。

広告を非表示にする

せっかくだから

朝方の洗濯予約で起きて、焼いて焦げたパンと赤いお餅で満たす腹。

走る若者のたすきの行方を見ながら、のんびりと午前。
また髪の毛を整えてもらって、私でもこういうことをしていいのだと自覚する。
スーツケース転がし、うろうろしながら目当てのふわふわチーズケーキをゲット。
自分の為の食料のいろいろサンドイッチをゲット。
セールを横目に、南米の鶏料理を並んで食べてみる。
柔らかく焼かれた鶏はホロホロ肉離れ良く、コーンのトルティーヤの香ばしさと甘味にとても合う。
辛いソースも食べやすく、満足して完食。
接客はいいのに店回すの下手な店員を横目に、コンビニコーヒーで一服。

帰りたくないの!

長旅に疲れ果て、駅前に全然いないタクシーでは考古学ミステリーの話題を振られドッと疲れる。
サンドイッチの味見とチーズケーキの味見で、だらだらしてたらうとうとしたので、緊急にお風呂入ってグダグダする。

寒さと寂しさと不安が全ての元凶。
オラクルカードのサイトでテストしたら、好転の結果だったのでいい年に必ずなる。

野菜とビタミンの不足が心配。
普段の食事量がどうもやはり多いみたいで改善策を取る。
それにしてもあまり体重増加が目立たない。
不思議な正月。
都会は自然と運動してるし、楽しいから消費が激しいのかも。

私は私の味方であるように。今年もよろしく、と思う。

広告を非表示にする

スタートダッシュ

ゆっくり起きておせちの残りの豪華な朝食。
髪の毛を整えてもらって、冷えたおにぎりをほおばって出かけ、成城石井で豆乳を買う。

静かな住宅街は民度が高い。
人生初の伝統芸能をドーナツ片手に見に行く。
久しぶりに食べた昼ご飯なのかおやつなのかのドーナツは、油の味がした。

年始の伝統芸能は華々しく華麗で豪華で強烈な光の世界に照らされて眩しく、涙が止まらない。
強烈な光で闇という闇が消える瞬間は瞑想のようで、ハマる人の気持ちがわかるがハマったら最後だとわかっているつらさ。
距離感を保とう。

感動したまま初めての駅に降り、お年賀はシュークリーム。
おせちもいただき、新しい命に緩む頬。
電気ケトルがオレンジ色でかわいかった。

帰宅後長めの徒歩に心折れて、711でヤクルトとナッツのドーピング後のシータク1メーター。

有り得ない時間のキムチラーメンは背徳と罪悪の旨さがべらぼうで、夜遅くまで講義は続き、華やかな眠りに付く。

特別なお正月。悪くない。

広告を非表示にする

明けてまして

年明けて午前中、おせちとご挨拶。
久しぶりにちゃんとしたおいしいおせちとお雑煮に感動と感謝しまくりで、積極的に恩恵にあやかっている。

満腹とまどろみと満腹を繰り返して幸せが詰まった元旦。
夜はガクトを見ながらふぐ鍋など頂いて、幸せに幸せを上書きしていく。

天気がよく、都会にいるのに外出せずくつろぐ贅沢。
明日の予習をさせてもらう。
もうすでに泣いてしまう。
奥深さと幅広さに恐縮してたけど楽しみ。

広告を非表示にする