蹴ったら日記を保管

よくある風景

晴れたり雨降ったり

昨日ジムで運動とヨガのようなストレッチで肩甲骨がほぐされたからか、寝起きがすっきりしていた。
けれど部屋が寒いので布団から出られずいつも通り。
半額のどら焼き食べながら出社。
歯並びが悪いから歯に粒あんが挟まってマスクで慌てて隠す。
昨夜やっと仕上げた手紙を投函。

元気があるようなないようなテンションで、勤務。多分セントジョーンズワートのおかげ。

昼はまた明太子パンと明太子ソースのパスタサラダ。何百何千の魚卵が私の消化器に。ごめんなさいとありがとうでごちそうさま。

仕事中に、いろいろ思いついてメモるんだけど覚えてられない。
スーツケース買うぞとか、年賀状出そうとか、類語辞典買おうとか。
取るに足らないことだけど、きっと取るに足らない。

借りたけど見れなかった映画を含むレンタル品を忘れずに返せたので、今日は自分を褒められる。
手持ちのお金がなかったから、カードポイントで鶏手羽元とヤクルト買う。
おやつは買わない。
バナナを皮から出して、軽く電子レンジで温めたら十分なスイーツになることを見つけたので。シナモンでも振ればもっといい。

寒くて、冷たい雨の中帰宅後、もやしやカイワレで嵩まししたつけ麺を作る。メンマも買ってある。
イオンのつけダレは魚介の風味はするけれど、とても甘かった。リピート無し。
みかんでお腹はいっぱいになり、難消化性デキストリン入りの紅茶を飲みながら今日を振り返る。

私は、年齢や体格などの自分では何ともできない事柄で非難されるのがとても嫌なのだと気づいた。
アドラー心理学の本を読んでいると「他者の課題」というのが出てきて、だいぶ理解出来てきたような、出来てないような。
悩みにはメリットがあるとはいうけど、この雨でまたこの家のどこかで雨漏りの音がするのに怯えている。
早くここから出たい。
出たいのに出られない。
それのどこにメリットがあるのか、誰がわかる?私が聞きたい。

一つ、楽になる気付きは、自分は自分が思ってるより成長してないということ。
そういうことにしておけば、様々な困難や苦悩の言い訳になること。

やりたいことやっていいなら、絵を描こうかな。うまくなりたい。

私は新喜劇が大好きで、ダンスが上手な松村さんという女優さんが辞められると知り、ショック。
ちょうどYouTubeで同じく新喜劇の役者さんの森田さんがやってるトーク番組のゲストに出てらしたのを見たら、森田さんが相変わらずよく喋ってて、松村さんの話があんまりなくて苦笑した。

寒くて冷たい雨の中、洗濯をした私も褒められる。
指がかじかむ。タイツの中の靴下が取れなくていらいら。

お風呂入ろうかガス代が怖いから入れないかな。
もう嫌だなこんな生活。
セントジョーンズワート飲み干す生活。
科捜研の女、初めて見たけどおもしろい。

広告を非表示にする