読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蹴ったら日記を保管

よくある風景

さよならほうれい線

歯ブラシの毛が口の中でボロボロに抜け落ちて、すごくいやな感じの夢を久しぶりに見た。
行ったことない高円寺のケンタッキーに並んでたら、知らない知り合いの知り合いが合流して気まずいわ、口の中はぐちゃぐちゃだわで、行列から抜けて勝手にどっか行く夢。

不快感と部屋の寒さで動けない。
家が古いので、断熱材など無く木造建てっぱなし隙間風がすごくて室内と外気温がイコール。
倉庫に大量に残されてたいつの時代の物かわからない練炭に火を入れて、火鉢にセット。
温かくなるまで時間かかるけど、無いよりマシ。

合間で、ペヤングとペヨングの食べ比べ準備をする。
どちらも一度に作って食べてみる。
ヤングはうまい。ヨングはソースの酸味が強く口当たりがぬるっとする。
ヤングが減って、ヨングは半分くらいで満腹。
油揚げ麺、食べられないな大量に。
食べながら、どこいこの銀シャリ回見る。
やすともの反復横飛び。

高速バスの予約も済ませて安心。

練炭で沸いたお湯を使った湯たんぽを抱えながらツイッターしていたら、この生活をやっぱり選んでるのは自分なんだとわかる記憶が見つかった。
小学生の頃に読んだ「大きな森の小さな家」という物語で、厳しい自然の中で家族助け合って楽しみながら生きていくスタンスに憧れがあったのかもしれない。
豚の膀胱でボール遊びしたり、雪にメープルシロップ垂らして凍らせて飴にしたり、トウモロコシの芯で人形作ったり。

だからこの過酷な生活を、イヤだと言いながら楽しんでるんじゃないか。
馬鹿だなぁほんとに。あれは100年以上前の北アメリカの開拓農民の話で、2016年の日本の話じゃないのに。

そりゃ、まだ自分を粗末に扱うことを無意識にやってるのかもしれないし、わざとやってほめて!助けて誰か!ってかまってちゃんなのかもしれない可能性はあるけど。

そんな事を考えながら、顔のムダ毛処理をしていたらコットンパックを知ったのでコットン買いに行かなくちゃと思う。

お昼は練炭に昆布を入れた鍋をかけて、手羽先・薄輪切り大根に火を通す。
白菜もやし長ネギの青いとこを入れて、簡単なお鍋にした。出汁が出ておいしく温まれた。

重たい練炭の火鉢を自室に移動して、メレンゲの気持ちなど見て(カヌーのハネタクさん、陣内智則に似てる)、コットン買いに行かなくちゃなぁと思ってたらうとうとし出したのでちょっと寝た。
夕方、朦朧と頭痛で目が覚めてあらこれが噂の一酸化中毒的なやつかしらと思った。
家の隙間風を信用しすぎてたかな。

まだ日がある内に洗濯物取り込めたから、今日は上出来。

ぼーっとして、ジムへ。お水忘れる。
ジムの前にもやしと貝割れ、みかんなどスーパーで買う。
お菓子やカップ麺、お惣菜の揚げ物など食べたくなくてうろうろしてたら、ヤクルト買うの忘れた。

昨日背中側と肩甲骨当たりをほぐしすぎて痛みがあるけど、右肩の可動域が明らかに広くなったので嬉しい。
バイクの方が汗がよく出るのはなぜかしら。
トレーナーさんに決めてもらったメニューをこなし、ストレッチポールと触れ合い、お風呂。
温まってほぐして、のぼせてぐったりしてたら、知らないおばさんからヤクルト貰った。
とても嬉しい。

今日、ザマンザイのスペシャル番組があるんだと思ったら明日だったので、ゆっくりお風呂入れてよかった。
しかし今週も親父パッションもスーパーロイヤルトッチントッチンもリアルタイムで聞けなかった。

お風呂上がりに、洗面所で髪を乾かすのに抵抗があっていつもは生乾きにニット帽で帰ってたけど、今日はなんでかちゃんと乾かしてみた。
乾かして下ろしてニット帽かぶったら、最近の若者みたいになった。

小腹が空いたのでおにぎり買って明朝食べようと、手作りおにぎりのあるコンビニへ。
手作りおにぎり、全部なかったので無難な物を一つ、ジムにあったターザンに書いてたトレーニング後は魚肉ソーセージ!の記事だけを覚えてたので魚肉ソーセージ買う。
魚肉ソーセージはすぐ食べてみたら、ビニールが剥きにくくて食べにくかった。

私の体はリンパの流し甲斐、ほぐし甲斐があるってのはいろいろ詰まっている?塩分の摂りすぎもあるんじゃないかと思ったので、乾物とか珍味系を食べないようにしてみてる。
糖質制限してたらスルメとか昆布とかで空腹をごまかしがちだけど、塩分にも気をつけよう。

帰宅後、温かいものが食べたくて、お昼の鍋の残りにお豆腐半丁と卵割り入れて和風出汁。
お豆腐おいしい。卵は半生だったので白身だけ食べた。
みかん食べてたら、高校の時の大阪旅行の記憶が蘇ってきた。
考えるとあまりよくなさそうなので、寝る。

広告を非表示にする